「武蔵境駅」北口徒歩1分

医師紹介

ごあいさつ

院長 冨藤 雅之
  1. 私はこれまで20年以上の耳鼻咽喉科医、頭頸部外科医として大学病院での勤務を中心に、地域の基幹病院で診療、教育、研究を行ってきました。専門としては頭頸部腫瘍、音声、嚥下、気管食道領域の診断、治療に携わり、悪性腫瘍の早期発見、内視鏡を主体とした低侵襲治療の開発、甲状腺疾患、音声外科、高度医療機関でないと扱えないような重症な疾患への対応に従事してきました。手術に関しては頭頸部癌、音声外科、鼻副鼻腔の手術を数多く執刀してきました。また専門領域以外でも地域の総合病院やクリニックにおいて、耳、鼻、のど、めまいなどの一般的な疾患に対しても幅広い診療を経験してきました。
  2. 耳鼻咽喉科領域は感覚器の多く(聴覚、平衡感覚、嗅覚、味覚)を扱う診療科であり、音声、嚥下(のみこみ)、呼吸と日常の生活の質(QOL:Quality of Life)に密接にかかわるという特徴があります。またお子様から大人まで受診いただくことが可能で、内科的な治療から切開を伴うような外科的な治療もあり、狭いようで幅広い診療科です。
  3. この度、縁あって武蔵境駅前にてクリニックを開院することとなりました。地域の皆様にとって必要時に気軽に受診できること、より良い生活の質に貢献すること、治療が必要な疾患を見逃さないように適切に検査を行い、最適な治療につなげることが当クリニックの責務と考えております。地域におけるかかりつけ医として、身近にいる専門医として、必要にして十分な医療、安心・安全な医療を届けることを目指していきたいと思います。
  • 院長 冨藤 雅之
院長 冨藤 雅之 東京ドクターズのインタビューを受けました
東京ドクターズのインタビューを受けました

略歴

1998年
慶應義塾大学医学部卒業
1998年
慶應義塾大学医学部 耳鼻咽喉科学教室入局
1999年
公立福生病院勤務
2001年
静岡赤十字病院勤務
2003年
慶應義塾大学医学部耳鼻咽喉科 助手
2006年
防衛医科大学校耳鼻咽喉科学講座 助教
2010年
防衛医科大学校耳鼻咽喉科学講座 講師
2011年
ペンシルバニア大学耳鼻咽喉科留学
2011年
防衛医科大学校耳鼻咽喉科学講座 講師
2020年5月
武蔵境耳鼻咽喉科 開院

専門医、資格

  1. 日本耳鼻咽喉科学会認定耳鼻咽喉科専門医、指導医
  2. 日本気管食道科学会認定気管食道科専門医
  3. 頭頸部がん専門医、指導医
  4. 補聴器適合判定医
  5. 難病指定医
  6. 身体障害者福祉法第15条指定医
  7. 2009年 博士(医学)学位取得(慶應義塾大学)

所属学会

  1. 日本耳鼻咽喉科学会
  2. 日本気管食道科学会
  3. 日本頭頸部癌学会
  4. 日本喉頭科学会
  5. 日本嚥下医学会
  6. 日本頭頸部外科学会

役職歴(過去のものを含みます)

  1. 日本気管食道科学会 評議委員 会報編集委員
  2. 日本喉頭科学会 会報編集幹事
  3. 日本頭頸部外科学会 頭頸部がん専門医制度委員
  4. 第40回日本嚥下医学会総会 事務局長
  5. 第13回頭頸部表在癌研究会 事務局長

業績(主たるもの)

1:
Tomifuji M, Araki K, Uno K, Kamide D, Tanaka S, Suzuki H, Tanaka Y, Kimura E, Hirokawa S, Taniai S, Shiotani A. Transoral videolaryngoscopic surgery for laryngeal and hypopharyngeal cancer — Technical updates and long-term results. Auris Nasus Larynx 2019 S0385-8146(19)30485-7.
2:
Tomifuji M, Araki K, Yamashita T, Shiotani A. Salvage Transoral Videolaryngoscopic Surgery for radiorecurrent hypopharyngeal and supraglottic cancer. Auris Nasus Larynx. 2017 Aug;44(4):464-471.
3:
Tomifuji M, Araki K, Yamashita T, Mizokami D, Kamide D, Suzuki H, Miyagawa Y, Tanaka S, Taniai S, Shiotani A. Risk factors for dysphagia after transoral videolaryngoscopic surgery for laryngeal and pharyngeal cancer. Head Neck. 2016 Feb;38(2):196-201.
4:
Tomifuji M, Araki K, Yamashita T, Shiotani A. Transoral videolaryngoscopic surgery for oropharyngeal, hypopharyngeal, and supraglottic cancer. Eur Arch Otorhinolaryngol. 2014 Mar;271(3):589-97.
5:
Tomifuji M, Araki K, Niwa K, Miyagawa Y, Mizokami D, Kitagawa Y, Yamashita T, Matsunobu T, Shiotani A. Comparison of voice quality after laser cordectomy with that after radiotherapy or chemoradiotherapy for early glottic carcinoma. ORL J Otorhinolaryngol Relat Spec. 2013;75(1):18-26.
6:
Tomifuji M, Imanishi Y, Araki K, Yamashita T, Yamamoto S, Kameyama K, Shiotani A. Tumor depth as a predictor of lymph node metastasis of supraglottic and hypopharyngeal cancers. Ann Surg Oncol. 2011 Feb;18(2):490-6.
7:
Tomifuji M, Shiotani A, Fujii H, Araki K, Saito K, Inagaki K, Mukai M, Kitagawa Y, Ogawa K. Sentinel node concept in clinically n0 laryngeal and hypopharyngeal cancer. Ann Surg Oncol. 2008 Sep;15(9):2568-75.
8:
Kamide D, Tomifuji M, Maeda M, Utsunomiya K, Yamashita T, Araki K, Shiotani A. Minimally invasive surgery for pyriform sinus fistula by transoral videolaryngoscopic surgery. Am J Otolaryngol. 2015 Jul-Aug;36(4):601-5.
9:
Tanaka Y, Tomifuji M, Suzuki H, Yamashita T, Araki K, Shiotani A. Transoral videolaryngoscopic surgery with a navigation system for excision of a metastatic retropharyngeal lymph node. ORL J Otorhinolaryngol Relat Spec. 2014;76(6):357-63.
tel.0422-56-8250
〒180-0022 東京都武蔵野市境1-15-5 2階
診療科目/
耳鼻咽喉科・小児耳鼻咽喉科・アレルギー科
最寄駅/
JR中央線「武蔵境駅」北口徒歩1分
休診:水曜・日曜・祝日土曜:14:00~17:00
窓口受付時間:午前診察12:15まで 午後診察18:15まで(土曜16:45まで)
  日祝
9:00~12:30
15:00~18:30
PAGE TOP
PAGE TOP
  1. 0422-56-8250
  2. WEB予約